Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://nanncyatte.blog52.fc2.com/tb.php/200-96f61e1b

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

メイド・イン・ジャパンの命運

なんとなくNHKを見てた。
http://www.nhk.or.jp/special/onair/100124.html

Cellレグザの話でした。

ものづくり基本がソフトウエア開発に比重を移している、というか
ソフトウエア、特に組込みソフトウエアが無ければ日本の家電産業は
成り立たない、という好事例だったと思う。

アナログな時代では、日本人技術者の暗黙知(いわゆる職人の勘と経験)で
世界トップ品質を提供できた。
デジタルな時代、マイクロプロセッサの隆盛により、メカ屋、エレキ屋に
続き品質を下支えするのはソフトウエア屋。

メカ、エレキ、ソフト、3者は同時に成り立たなくてはいけない。

中国の製品が強い理由も明らか。組み合わせ技術である。
部品A、B、Cを接続するだけで、デジタルテレビの出来上がり。
大量生産にもってこいの方法。組み立て工場の人件費がバカ安い国のが
利益を稼げるに決まってる。


日本らしさってなんだろう?
3Dテレビですかね?
私はCellレグザにGoサイン出した東芝がいい例だと思う。
テレビにCellプロセッサ載せるという考えが変。
12番組同時録画なんて考えが変。
それらを同時に動作させる原理が変。
とことん、製品を突き詰めた結果、日本らしい開発で、日本らしいテレビができました。
ってことがNHKは言いたいのかなぁ。

日本製ケータイなんて、ガラパゴスケータイなんていわれてるけど、
それでイインジャマイカ?他国の数年先行っちゃってるよ。
だから、ガンガンケータイやればいい。

デジタル放送全チャネル録画とかやればいい。

日本の器用さってそういうとこじゃないですかね?

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://nanncyatte.blog52.fc2.com/tb.php/200-96f61e1b

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

おおにし

Author:おおにし
おおにしの好き勝手エッセイ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

Amazon

サーチ:
キーワード:
Amazon.co.jp のロゴ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。