Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://nanncyatte.blog52.fc2.com/tb.php/204-28cc34e5

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

プ口グラマって言っちゃう

UK STUDIO 「プログラマという職業は「ふつう」の人には厳しくないか」

プ口グラマという職業の社会的に認知度を上げたい!
なんて、活動があったかしら。

私は、自分の仕事について説明するときに困ります。
「デジタルテレビの映像ストリームを操作してる(ry」
「自動車の中のコンピュータがあって、それの開発を(ry」
「携帯電話のプログラム作ってんの」「へー」「・・・」

コンピュータってやっぱ世間ではバックエンドなんでしょうかね。
私はバックグラウンドであると思うのですが、一般的には背景として見られて無い。つまり無背景。
隠れた存在、それがコンピュータ。
ましてや、本体が隠れてるのに、高々メモリの0/1だけで成り立ってるソフトウエアなんて、世間から見れば遥かに理解を超えた「わけわかんないモノ」という認識なんでしょう。

「あーコンピュータの仕事ね、じゃぁパソコン詳しいよね、診て」
・・・

さて、プログラムという作業は特殊なんでしょうか?
一概に特殊性といっても、いろいろありますよね。資格が必要とか、超高難度とか。
私の考えは、プログラマは純然たる製造業。
だけど、スキルは必要とされる、技術は必要。これは製造業では当たり前。
あえて言えば、製造業は各々の分野で特殊性が突き抜けてると思われる。
そして、プログラム、という見えない、見ることが出来ないものを作っている仕事は、おそらく虚業(言いすぎ)。

ということで、社会認知度が低くかつ製造業なので、特殊なことやってんなぁ、という不の二重奏です。不明、不思議。

話をまとめると、プログラマという職業は「経験を積まないと難しい」。
そして、他の人から見ると不可思議な職業と。

次回は、開発言語はマントラ(真言)だ!です。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://nanncyatte.blog52.fc2.com/tb.php/204-28cc34e5

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

おおにし

Author:おおにし
おおにしの好き勝手エッセイ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

Amazon

サーチ:
キーワード:
Amazon.co.jp のロゴ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。