FC2ブログ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://nanncyatte.blog52.fc2.com/tb.php/244-998e3331

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

神秘なる水商売

人間を構成する原子は常に入れ替わり(代謝)を繰り返している。
なので、過去に存在した人物の構成原子もいくつかは取り込んでいるはず。
つまり、故人の生まれ変わり(と言うと御幣があるが)が自分自身を
形作っている、ともいえる。

ミイラ、即身仏は非常に意味深い。
原子をその場に固定できるため、エントロピーの増加をある程度抑制できる。
ただ、数万年レベルでは保持できるかどうか・・・
冷凍保存も似たようなものかな。

すでに故人になった人の構成要素は我々の体にも多少ではあるが取り込まれている。
おおよそ、数百個~数千個程度だろうか。
案外に多いように思えるが、人間を構成する原子の数は約10^28個なので、ほぼ誤差範囲。


さて、ここに神秘なる水が存在する。
・効能1:過去の人物を思い浮かべてこの水を飲むと、過去の人物の一部を取り込める
・効能2:飲めば飲むほど取り込むことができる

ただし、
・注意事項:この水を飲まないと過去の人物の一部が流れ出てしまう


こんな水を売り出したら案外に売れるのではないかとおもう。
効能については嘘はついていないし、
飲めば飲むほど取り込めることも確かである。(ただし、流出も早くなる)


生まれ変わりというのは原子の拡散と集合という観点からはアリなのかもしれない。
ただし、人間は死後エントロピー増加の方向に倒れるので、すべて揃うのは無理だし、
分子で遺伝子ができているため、すべて相似になることはない。


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://nanncyatte.blog52.fc2.com/tb.php/244-998e3331

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

おおにし

Author:おおにし
おおにしの好き勝手エッセイ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

Amazon

サーチ:
キーワード:
Amazon.co.jp のロゴ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。