Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://nanncyatte.blog52.fc2.com/tb.php/271-2212cf12

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

新人チャレンジ(その03)

■足回りパーツ
DSC_0200.jpg

右上:ボールデフのユニット :内輪差を吸収するユニット。電動モーターの回転はこのユニットに供給されて車輪に伝達される。
下:フロントダンパーステー :前輪のダンパー(衝撃吸収)の接続箇所
左:ステアリングワイパーとタイロッド:ラジコンの操舵角を決定する。ロッドはステアリングワイパーに入力された力をフロントアクスルに伝達するための棒

■フロントの足回り
DSC_0201.jpg

FF(Front-engine Front-drive)マシンなので非常に複雑。
動力発生装置:モーター(まだ未搭載)
伝動装置:ボールデフ、アクスル
走行装置:ステアリング
3つの要素を車前方に集め、さらに結合した結果このような、ごった煮、の状況になっている。
FTOとか、シビックTypeRとか有名。

FR(Front-engine Rear-drive)だと
前部:動力発生装置、走行装置を搭載、ただし動力と走行装置は結合していない
後部:伝動装置を搭載。動力を前部から後部へ伝えるドライブシャフトが必要だが、構成は簡単。
昔の自動車はFRが主流だった。
AE86とか、FD3Sとか有名。

4WD(Four-Wheel Drive)
前後に伝動装置が必要、さらに動力発生装置からの入力を受けるためのセンターデフが搭載される場合もある。
FFとFRを合体させた感じ。
ランサーエボリューションシリーズや、インプレッサWRXシリーズが有名。

RR(Rear-engine Rear-drive)
後部にエンジンを搭載することでドライブシャフトを省けるので低重量化でき、駆動輪である後輪への加重が加わるため加速性能にすぐれる。フロントライトになるため操舵が難しくなる傾向もでますが。
ポルシェが有名。

さらには、ミッドシップ(Mid-Ship)と呼ばれる動力発生装置を車の中心近くにレイアウトしている車もある。
SW20が有名。


車体を作るのに案外時間かかってます・・・
要求定義はまだ手付かず・・・メモ書き程度でとまってます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://nanncyatte.blog52.fc2.com/tb.php/271-2212cf12

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

おおにし

Author:おおにし
おおにしの好き勝手エッセイ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

Amazon

サーチ:
キーワード:
Amazon.co.jp のロゴ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。