FC2ブログ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://nanncyatte.blog52.fc2.com/tb.php/303-58b6581c

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

コスト削減は二度死ぬ

日本で30万人いると言われている、組込みエンジニアの皆様こんばんは。
ひっそりとブログを復活させてみました。

さて、コスト削減に悩む貴方に朗報です。
コスト削減における幻影について少しお話ししましょう。

コスト削減のときに新技術を導入しますか?しませんか?
私の経験上、新技術、特に新しい手法を入れた場合「かならずコスト増加」します。

なぜか?
実際に開発現場で使ったことが無い新しい手法は、適応方法がわからずとん挫します。

おい秀さん、そりゃなんだってンで?
いやいや、これこれ、これこそ新しいプログラミング言語よ!
へー、それで何ができるんですかい?
よくぞ聞いてくれたな、クマさん、こいつのすげぇところはなんでも実現できる言語ってふれこみよ!
そりゃすごい、そんじゃ一つ完璧な人工知能ってのはどうだい?できるかい?
やったことないからなぁ、そうだな200年ぐらいかかるかもナ



あのね、新しいことやってコスト削減できるならみんなやってるよ・・・
歴史からもう少し学ぶ謙虚さが必要である。
新しい技術を導入する理由はいくつかある、でもコスト削減は最後の最後で実現するものであって、コスト削減ありきで新しい技術を入れるってのは挑戦する気持ちでやらなきゃねぇ・・・

ということで、新しい技術を入れてコスト削減しようとしている全国のPMの皆様、あきらめてください。
地道にやることがコスト削減の王道です。

さて、コスト削減のための処方箋ですが
・現状の開発を分析してボトルネックを明らかにする(当然順位つけて1位から3位ぐらいまでつくるべき)
・第三者の評価を交えつつ、ボトルネックの解消をはかる(独断でやらない)
・対策したあとでかならず評価(ベンチマーク)を行い、かつ、現場に効果を伝える(改善できればエンジニアも喜ぶ)

ということで、楽しい開発ライフを!
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://nanncyatte.blog52.fc2.com/tb.php/303-58b6581c

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

おおにし

Author:おおにし
おおにしの好き勝手エッセイ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

Amazon

サーチ:
キーワード:
Amazon.co.jp のロゴ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。